2017年03月31日(金) ~
2017年04月09日(日)
時間
10:00-18:00
*最終日の3月6日(月)は午後5時閉場予定
(午後4時30分最終入場)

【当日券】一般1,000円 
高校・中学生500円 小学生以下無料
岡山・天満屋 6F葦川会館
岡山市北区表町2丁目1番1号
<アクセス>
岡山駅より
清輝橋行 郵便局前電停下車(約5分) 下車後徒歩(約5分)
東山行  県庁通電停下車(約5分)  下車後徒歩(約5分)
086-231-7111
展示会
ポーセラーツ
白磁ペイント
ガラスフュージング
チャイナペインティング
ポートレートペインティング

イベント内容

20世紀を代表する絶世の美女と謳われ、1950年代にハリウッド映画界のトップ女優として活躍したグレース・ケリー(1929-1982)。彼女はその気品に満ちた雰囲気から、クール・ビューティーと称賛されました。そして人気絶頂の中、モナコ公国レニエ3世公と結婚しプリンセスとなる道を選びました。公妃としてモナコ公国を支え、母として愛する家族を守り続けたグレース。その優美な姿は、今も多くの人々を魅了しています。

本展覧会では、日本・モナコ友好10周年を記念し、女優時代の写真や映像、アカデミー賞受賞時のオスカー像、忠実に再現された世紀のウェディングドレス、公務やプライベートで愛用したジュエリーや洋服の数々、また彼女の手による押し花作品など、現在モナコで企画中のグレース・ケリーミュージアムに展示される貴重なロイヤルコレクション170点が来日します。ミュージアム完成後は門外不出となるため、日本における最後の本格的なグレース・ケリーの展覧会です。

花を愛し、芸術を愛したグレース公妃本人が手がけた押し花作品も展示されます。
貴重なコレクションをどうぞご堪能ください。

<グレース・ケリー展 開催記念>
グレースケリー展開催記念コンクールとして、第4回 日本キルンアート協会コンクール&作品展を開催いたします。
テーマ 優美~cool beauty~ モナコ公妃グレース・ケリーに思いを寄せて
上位入賞作品および特別招待作家作品(*)15点
※佳作・入選の作品は、展示されません。

*上位入賞作品(15点)
グランプリ、準グランプリ、モナコ公国賞、モナコ観光協会賞、公益財団日本手芸普及協会賞、
株式会社日本ヴォーグ社賞、審査員奨励賞、グレースケリー展実行委員会賞、特別招待作家作品