トワル・ド・ジュイ

18世紀半ばにフランスのヴェルサイユに程近いパリ近郊の町、ジュイ・オン・ジョザス(Jouy-en-Josas)工場で作られた木版・銅版を用いて生産された生地は、「トワル・ド・ジュイ(Toile de Jouy)」と呼ばれ、マリー・アントワネットやナポレオンにも愛され、フランスの伝統的なプリント生地として広く知られています。

New「トワルドジュイお城の庭」シリーズ

トワル・ド・ジュイ

トワル・ド・ジュイ
トワル・ド・ジュイ美術館はジュイ・オン・ジョザスにあるお城を改装した美術館です。
老舗マニュファクチュアの歴史と名声を振り返り、豊富なコレクションとともにトワル・ド・ジュイの魅力を伝えています。「トワルドジュイお城のお庭」シリーズはこの美術館所蔵の1785年の銅版で作られた貴重なトワル・ド・ジュイを元にデザインした転写紙です。本物のトワル・ド・ジュイの魅力があふれる美しいデザインです。