KILN ART SHOP & STUDIO サンアート

教室紹介

名古屋上絵付 凸盛り(でこもり)

クリーム状のマット絵の具を、イッチン(円錐形の真鍮金具)を装着した絞り出し袋を使って磁器上に盛り上げ、 ガラス粉をかけて付着させるコラレン(ガラス盛り)、やさらにドット盛りをほどこす二重盛りは名古屋絵付の代表的な技法。 本講座ではこの装飾法を使った作品を制作し、専用絵具や工具の使い方を学びます。
名古屋上絵付 凸盛り(でこもり)

講座日時

  • 年に3、4回開講 10:00~16:00
  • *講座はヴォーグ学園名古屋校(052-932-8030)、心斎橋校(06-6241-1075)でも開講

諸費用

  • 1日あたり¥8,000+税(材料代・焼成代別途)

コースの流れ

  • 1カリキュラムごとに受講可

定員

  • 各回20名

講師

  • なごや凸盛り隊(杉山ひとみ・安藤栄子)

    東京藝術大学大学院・工芸科漆芸専攻卒業。卒業後も蒔絵を中心とした作品制作に励み、現在は自身の作品制作のほかカルチャー講師として蒔絵や金継ぎの指導にあたっている。

お申し込み・お問い合わせ

  • 0120-923-258 ※営業時間9:00~17:00(日・祝日を除く)

「洋」の講座
Seminar European Style

  • ヨーロピアンチャイナペインティング
  • ポーセリンレースドール
  • カリグラフィック・ペンワーク
  • 花島 悦子 ペインティングサロン
  • 清水 桂子 ペインティングサロン
  • ミラ モダンスタイル ペインティング
  • 動物を描く
  • マーティシ・ミクロシュ ペインティングサロン

「和」の講座
Seminar Japanese Style

  • 有田上絵付
  • 九谷焼上絵付 赤絵細描(あかえさいびょう)
  • 九谷焼上絵付 五彩(ごさい)・青手(あおで)
  • 九谷焼上絵付 色絵金襴手(いろえきんらんで)
  • 京焼 上絵付
  • 名古屋上絵付 凸盛り
  • 金継ぎ