KILN ART SHOP & STUDIO サンアート

教室紹介

金継ぎ

漆と金粉を使用して、割れたり欠けたりした陶磁器を修理する「金継ぎ」は、日本の伝統的な技術です。 本格的な金継ぎの一連の作業を、材料の扱い・基本的な工程から丁寧に学びます。 全9回のベーシックコース修了後はさらに理解を深める応用コースへと続き、お手持ちの器をじっくり直してゆきます。
金継ぎ

講座日時

第1・3月曜 (月により変更の場合あり) 10:00~12:30

  • *年に2回(3月・9月頃)生徒募集を行なっております。日程についてはお問い合わせ下さい。

諸費用

  • 入会金:不要
  • 月謝:¥8,000+税
  • 材料費:¥40,000 程度
  • *ベーシックコース9回分(金粉を含む)

講師

  • 田中千鶴子 次田篤史

    東京藝術大学大学院・工芸科漆芸専攻卒業。卒業後も蒔絵を中心とした作品制作に励み、現在は自身の作品制作のほかカルチャー講師として蒔絵や金継ぎの指導にあたっている。

コースの流れ

  課題 期間 費用
ベーシックコース 1作品 5ヶ月程度 初回材料費:¥40,000程度
応用コース お手持ちの器を直します。 任意 材料費:¥1,000程度

「金継ぎ」コースには認定・単位制度はありません。

サンアートで学べるキルンアート

  • ヨーロピアンチャイナペインティング
  • ポートレートペインティング
  • ポーセリンレースドール
  • 有田上絵付
  • 金継ぎ
  • 九谷焼上絵付 赤絵細描(あかえさいびょう)
  • 九谷焼上絵付 五彩(ごさい)・青手(あおで)
  • 九谷焼上絵付 色絵金襴手(いろえきんらんで)