教室紹介

金継ぎを極める

漆と金粉を使用して、割れたり欠けたりした陶磁器を修理する「金継ぎ」は、日本の伝統的な技術です。 本格的な金継ぎの一連の作業を、材料の扱い・基本的な工程から丁寧に学び、お手持ちの器をじっくり直してゆきます。
金継ぎ

講座日時

第1・3月曜(祝日にあたる週は開催なし)13:30~16:00

  • *月始めから入会可、ご希望の2週間前までに空席状況をご確認ください。

諸費用

  • 入会金:¥16,500(税込)
  • 受講料:¥33,000(税込月2回/3か月分)
    ※共同使用材料費含む
  • 材料費:初心者セット約¥24,000(税込)
    ※蒔絵筆・へらなど金粉除く専用材料工具

「金継ぎ」コースには認定・単位制度はありません。

講師

  • 次田篤史 次田篤史

    東京藝術大学大学院・工芸科漆芸専攻卒業。卒業後も蒔絵を中心とした作品制作に励み、現在は自身の作品制作のほかカルチャー講師として蒔絵や金継ぎの指導にあたっている。

お申し込み・お問い合わせ

0120-923-258

営業時間 9:00~17:00(日・祝日を除く

「洋」の講座Seminar European Style

  • ヨーロピアンチャイナペインティング
  • オールドノリタケスタイルを愉しむ
  • ポーセリンレースドール
  • 共継ぎ英国式修復カラーフィル
  • 清水 桂子 ペインティングサロン
  • ミラ モダンスタイル ペインティング
  • トッテン里美 ペインティングサロン
  • マーティシ・ミクロシュ ペインティングサロン
  • 花島 悦子 ペインティングサロン
  • カリグラフィック・ペンワーク

「和」の講座Seminar Japanese Style

  • 有田上絵付
  • 九谷焼上絵付 赤絵細描(あかえさいびょう)
  • 九谷焼上絵付 五彩(ごさい)・青手(あおで)
  • 九谷焼上絵付 色絵金襴手(いろえきんらんで)
  • 金継ぎ
  • 九谷焼上絵付 短期特別講座
  • 京焼 上絵付
  • 名古屋上絵付 凸盛り